たそがれの月、夜明けの太陽

超能力らしきものを持った高校生3人の、友情とか葛藤とか嫉妬とか、もどかしい何かのお話。
連作短編・掌編集。

白昼夢に未来を見る少年が出会ったのは、声の綺麗な少年だった。(たそがれの月)
過去を見る少女と、おおらかな幼馴染の日常。(夜明けのたいよう)
声の綺麗な少年の後日譚。(うたうたい)

sample(「たそがれの月」冒頭)


仕様

文庫サイズ/本文68ページ/¥500-
カバー:OKフェザーワルツ みず、本体表紙:色上質の藤色、本文用紙:淡クリームキンマリ72kg、遊び紙(前後):色上質中厚口 水色
本文:オンデマンド印刷、カバー・表紙:オフセット印刷


関連作


通販